先ずは、システムを熟せない幹部がDX推進に悪影響欧米では、エコシステムやアジャイルを利用してコンピューターシステムを熟せ無い人は、大学に入学しません。(学費高いし、学習量多いし、卒業認定貰うのが難しい)日本では大学通っていて、エコシステムやアジャイルを熟せると、理系かと、誰もが思うでしょう。☆DX推進担当役員との落としどころ:今の時代、本当は大学の全学部でエコシステムやアジャイルぐらいでコンピューターシステムを熟せるのを卒業必修単位にして欲しいですねと。
次に、今後の入社研修リーダーである自覚の持ち方が上げられます。大きな違いは欧米では大学卒業して企業に入社した段階で自分がリーダーである自覚で仕事に従事します。即ち、大学はリーダー研修の場所です!企業に入社してのオリエンテーションは在りますが、その後は自己学習ですねと。☆DX推進担当役員との落としどころ:インターンにリーダー研修を提供しようかと、他の会社に就職しても国の為に成るか。
お客様が、社会通念を変革した未来の先駆者にね!私たちSTADメンタリングの第一歩です。

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account