大阪産業局は31日、大阪市中央区の産業創造館で起業家を育成する「大阪起業家グローイングアップ事業」の一環として、起業家10人によるビジネスプランコンテストを実施する。府内93の創業支援機関から推薦され、書類選考と面談審査を通過して選ばれた起業家10人がビジネスプランを発表。審査員が受賞者3人以内を決定する。受賞者には補助金(優勝1人に100万円、準優勝2人以内に50万円)の支給と3カ月間のブラッシュアップ支援を行う。同コンテストでは、持続安定的な収益、経済への好循環・波及効果を期待できるビジネスプランを募集。持続可能な開発目標(SDGs)に取り組む事業には、SDGs評価点を加点。デジタル技術で暮らしや産業に変革を起こす「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に取り組む事業にはDXサポーター賞が授与される。今回は、2021年3月の東証マザーズに上場した第1回受賞者「i-plug」の中野智哉代表取締役CEOが審査員として参加する。開催時間は午後1時~同5時20分。当日はオンライン中継も実施する。(木下功)http://osaka-startupper.jp/contest/audience/

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account