経済産業省と総務省は、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.1」を策定し公表した。「企業のプライバシーガバナンス」とは、プライバシー問題に対する適切なリスク管理と信頼の確保による企業価値の向上に向け、経営者が積極的に取り組み組織全体での体制を構築し機能させることを指す。経済産業省と総務省は2020年8月に、「企業のプライバシーガバナンスモデル検討会」にて、企業がプライバシーガバナンスの構築のために取り組むべきことを取りまとめた「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0」を策定しており、今回は企業がプライバシーガバナンスを構築する上で参考となる具体的な事例を更新している。本ガイドブックの公表に合わせ、経済産業省と総務省、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)では7月20日にオンラインセミナー「加速するDX時代、プライバシーへの取組を企業価値向上につなげていく~先進企業の実例から学ぶ、有識者委員が語る~」を共催した。

https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2021/07/21/46022.html

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account