電通デジタルは、2022年4月より早稲田大学、大阪大学、神戸大学の3大学において「DX」をテーマとした寄附講座を開設する。
 講座では、電通デジタルの最前線で活躍する社員が講師を担当。DXに関する座学のみならず、同社が推進してきたプロジェクト事例を交え、最新のトレンドや手法について学ぶという。また、同社クライアント企業やパートナー企業も登壇し、ビジネスの場での実践例や課題を紹介するとしている。
 同社は、これらの講義を通し、デジタル登場以後のマーケティング理論の体系化を試み、DX人材を創造・育成するという。

大学寄附講座「実践 顧客基点のデジタルトランスフォーメーション」について
早稲田大学 商学部:2022年4月8日~7月22日(全15回)
大阪大学 経済学部:2022年4月15日~7月29日(全15回)
神戸大学 経営学部:2022年10月5日~2023年2月8日(全15回)※寄附講義として実施
https://enterprisezine.jp/news/detail/15760

©2022 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account