独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月29日、Android アプリ「メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済」における Intent の取り扱い不備に関する脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。RyotaK 氏が報告を行っている。影響を受けるシステムは以下の通り。Android アプリ「メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済」 バージョン 4.49.1 より前のバージョン株式会社メルカリが提供する Android アプリ「メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済」には、Intent の取り扱い不備に関する脆弱性が存在し、当該アプリを使⽤するユーザが悪意のあるページにアクセスした場合、任意の Activity が起動可能となり、メルカリアカウントのアクセストークンを窃取される可能性がある。https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2021/11/01/46563.html

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account