「NEC Vector Annealing サービス」は、NECが研究・開発を進めている量子アニーリング処理に適した独自開発のアルゴリズムを組み込んだソフトウェアを、ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-Aurora TSUBASA」上で動作させ、クラウドサービスとして提供するもの。このアルゴリズムは、実用場面において課される様々な制約条件を利用し、組み合わせ最適化問題に対する解の探索範囲を絞り込むため、効率的に解決することが可能となる。これを、大容量メモリで行列計算を可能とする「SX-Aurora TSUBASA」上で動作させることで、大規模な組合せ問題の超高速処理を実現する。このサービスはPaaS型で提供するもので、顧客が直接シミュレーテッドアニーリングマシンを利用することができるという。あわせてNECは、量子コンピュータ関連の教育サービスを提供する。このサービスは、企画、DX推進者向けに量子コンピュータの概要が学べる基礎コースと、システムエンジニア向けにアニーリングマシンのツールや使用方法などが学べる実践コースで構成されている。NECは、今回提供開始するサービスにより、企業や大学による量子コンピューティングの利活用を推進し、社会課題の解決に貢献していくとしている。https://jpn.nec.com/press/202109/20210901_01.html

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account