ボイコットに参加しているのはプレミアリーグ、イングリッシュ・フットボールリーグなどの男女プロチーム。現地時間の4月30日15時から5月3日23時59分まで、各チームや関連団体はTwitter、Facebook、Instagramアカウントの更新を停止します。ザ・フットボール・アソシエーションは声明文で、サポーターとつながれるSNSの重要性は認識しているとしつつも、ボイコットは「オンラインのヘイトを撲滅するためにSNS企業はもっと取り組まなければならない」と強調し、「差別との戦いの中で人々を啓蒙することの重要性」にスポットライトを当てると説明しています。英国サッカー界は2021年2月に、SNS運営企業に対して、不適切投稿のフィルタリングやブロック、迅速な削除、認証プロセスの改善、当局への積極的な協力などを求める書簡を送っています。その後ある程度の進展は見られたものの、今回のボイコットにより、差別的なメッセージを食い止める取り組みをあらためて求めるとしています。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2105/01/news048.html

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account