国立研究開発法人情報通信研究機構は、令和3年度補正予算「Beyond 5G研究開発促進事業(一般型)」に係る「Beyond 5Gシーズ創出型プログラム」のうち、助成事業について、研究実施者の公募を開始します。
1 目的
 Beyond 5G研究開発促進事業は、2030年代のあらゆる産業・社会の基盤になると想定される次世代情報通信インフラBeyond 5Gの実現に必要な要素技術の研究開発を推進し、要素技術の確立や国際標準への反映等を通じて、我が国の国際競争力強化等を目指すものです。
2 Beyond 5G研究開発促進事業の概要
 総務省は、Beyond 5Gにおいて求められる機能(超高速・大容量、超低遅延、超多数接続、超低消費電力、超安全・信頼性、拡張性、自律性)を柱とした要素技術について、「Beyond 5G機能実現型プログラム」、「Beyond 5G国際共同研究型プログラム」及び「Beyond 5Gシーズ創出型プログラム」により、民間企業や大学等への公募型研究開発を実施しています。
 事業の詳細は、「Beyond 5G研究開発促進事業研究開発方針(令和4年6月10日改定)」PDFをご参照ください。
3 公募の内容
 国立研究開発法人情報通信研究機構(以下「NICT」という。)において、令和3年度補正予算「Beyond 5G研究開発促進事業(一般型)」に係る「Beyond 5Gシーズ創出型プログラム」のうち、民間の事業化ノウハウ等を活用して事業化と一体的に行う研究開発を支援する助成事業について、研究実施者の公募を以下のとおり行います。
 公募対象:
 「Beyond 5Gシーズ創出型プログラム」のうち助成事業(「革新的ベンチャー等助成プログラム(SBIR)」)
 ※本公募は、ベンチャー・スタートアップ等の中小企業者を対象としています。

 公募期間:
  令和4年6月22日(水)から同年7月22日(金)17時まで(必着)

 公募の詳細については、NICTの下記Webページをご参照ください。
 https://www.nict.go.jp/deploy-support/20220622kobo.html別ウィンドウで開きます

 本事業は、「新SBIR制度」の「指定補助金等」として指定されています。
 「SBIR」の詳細については、下記Webページをご参照ください。
 https://sbir.smrj.go.jp/about/already.html別ウィンドウで開きます
連絡先
総務省 国際戦略局 技術政策課
担当:中田課長補佐、新城係長
電話:(直通)03-5253-5727
E-mail:b5g-rd_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため「@」を「atmark」に換えて表記しています。)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000351.html

©2022 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account