関東地方整備局はICT(情報通信技術)を活用した施工技術の普及を図るため、発注者や施工者に助言を行う「ICTアドバイザー」に13社を追加認定した。既存と合わせ認定を受けている企業は39社となる。10月13日から11月15日まで公募していた。 追加認定を受けた13社は次の通り。▽社名(所在地)=対応分野。 ▽yasstyle(愛知県豊川市)=建設DX(デジタルトランスフォーメーション)コンサル▽NIPPO(埼玉県川越市)=施工▽東日本総合計画(埼玉県川越市)=測量・土木コンサル▽太陽建機レンタル(静岡市)=リース会社▽新和測機(埼玉県春日部市)=測量・測量機器・リース▽キナン(千葉県流山市)=リース▽Atos(埼玉県加須市)=測量・施工▽ジェノバ(東京都千代田区)=GNSS補正情報配信▽晃洋設計測量(栃木県足利市)=測量・土木コンサル▽新光重機(千葉市)リース▽レンタルのニッケン(東京都千代田区)=リース▽日立建機日本(埼玉県草加市)=建設機械▽久永(さいたま市)=ソフト・測量機器・リース。

©2022 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account