量子インターネットは、量子信号中継機能を持ち、量子データを広域で安定的に送受信することを目的とするシステム。QITFは、量子インターネット領域における日本中の研究者・開発者を組成して研究開発に取り組み、量子インターネットの実現と標準化、社会へのコミットメントを目指し2019年5月に任意団体として設立。研究活動を行うとともに、コンソーシアム化の準備を進めていたという。ボードメンバーは、大阪大学助教の生田力三氏、沖縄科学技術大学院大学准教授の高橋優樹氏、慶應義塾大学特任講師の佐藤貴彦氏、情報通信研究機構研究員の逵本吉朗氏、東京大学講師の佐々木寿彦氏、国際基督教大学准教授の山崎歴舟氏、横浜国立大学准教授の堀切智之氏、横浜国立大学助教関口雄平氏。また、メルカリでシニアリサーチャーを務める永山翔太氏(ファウンダー)が名を連ねる。

https://japan.cnet.com/article/35171558/

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account