【対談動画】三井住友海上火災保険・舩曵真一郎社長×シナモンAI・平野未来社長

人工知能(AI)が目覚ましく進歩する中、多くの企業がデータ活用とAI導入を進めている。しかしながら、これまでのところ大きな成果を得られずに、データ活用やAI導入の見直しを迫られている企業も少なくない。これらを企業の成功につなげるには、何が重要なポイントとなるのか。MS&ADグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)の立役者でもある三井住友海上火災保険の舩曵真一郎社長と、AIスタートアップ、シナモンAIの平野未来社長が、データ・AI活用の現場とその可能性について語り合う。

※本動画は、ダイヤモンド社が主催したDHBRマネジメントフォーラム「DXを実現するAI&データ経営の実践」(2021年11月30日)において配信されたものです。
(聞き手:DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 編集長 小島健志)

<Chapter>

02:30 三井住友海上火災が取り組む「人とAIの融合」
10:53 AIを現場に導入するための重要なポイント
17:34 DXを成功させる4つのステップ
22:34 ITとAIの違い
27:13 デジタル人材の育成・活用
38:25 SDGsを起点にしたビジネスの創造・実装
54:30 AIがもたらすビジネスチャンス

動画本編は会員限定です。『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』の定期購読をされるか、法人向けプランにご加入のうえ、お楽しみください。
https://www.dhbr.net/articles/-/8279

©2022 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account