競争力のあるベンチャー企業の育成を目指すオキナワ・スタートアップ・プログラム(OSP)の事業発表会が15日、恩納村の沖縄科学技術大学院大学(OIST)であった。新型コロナウイルス感染予防のため、入場者数を制限し、オンラインでも配信。新時代に挑め今年は人々の暮らしや働き方、ビジネスの在り方に大きな変革が迫られる年となりました。コロナウイルス感染症による影響は、様々な社会課題を浮かび上がらせ、これまでの常識が通用しない現実を突きつけています。このような時代だからこそ、新しい価値観やテクノロジーが必要になり、それを世界に生み出していくスタートアップの力が求められています。OKINAWA Startup Programは進化を続けます。琉球銀行、沖縄タイムス、沖縄セルラー電話、沖縄電力、日本トランスオーシャン航空に加え、大同火災海上保険、JTB沖縄、琉球放送の3社が加わり、8社の体制になりました。支援の幅を広げ、オンライン配信などを活用しながら、新たなプログラムへと進化します。OKINAWA Startup Programは、新しいアイディアと成長への情熱を持ったスタートアップと協力し、新しいビジネスを共に作り出すプログラムです。

OKINAWA Startup Program – オキナワスタートアッププログラム (okinawa-startup.com)

0 Comments

Leave a reply

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account