【中部】岡崎通運(本社・愛知県岡崎市、天野保弘社長)は15日、SBIインベストメントが設立・運営する新技術ファンドに出資したと発表した。出資によりスタートアップ企業との接点を確保し、物流やサプライチェーンなど同社事業の新たなビジネスモデルを創出する。出資した「SBI4&5投資事業有限責任組合B1号」は、AI(人工知能)、ブロックチェーン(分散型台帳)、5G(高速通信規格)、ビッグデータなど

岡崎通運、新技術ファンド出資。スタートアップ企業と新ビジネスモデル創出|日本海事新聞 電子版 (jmd.co.jp)

0 Comments

Leave a reply

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account