ビットコイン(BTC)のアナリストは5月28日、BTC/USDが上にも下にもボラティリティを提供することを拒否したため、またしてもフラストレーションに直面した。

株式とデカップリングか
TradingViewのデータによれば、ビットコインは週末にかけて狭いレンジに張り付いたままであることが示されている。
一方、週末の株式市場と比較した場合、ビットコインの相対的なパフォーマンスの低さに注目する声も出ている。5月27日のS&P500は2.47%上昇し、ナスダック総合指数は3.33%上昇している。
Well, it looks like this time might be different.
Also, this is not the decoupling that we wanted. #Bitcoin $BTC https://t.co/3YSFbL4rcb pic.twitter.com/krFEurFkaf
— Jan Wüstenfeld (@JanWues) May 27, 2022

ビットコインとは異なり、株式市場はドル高の継続的な下落トレンドを最大限に活用していた。
ドルインデックス(DXY)は101.6で推移し、2002年後半に記録した高値105を下回る水準となっている。
アナリストのマシュー・ハイランド氏は、この指数の反転は、年初からの全体的な上昇トレンドに挑戦していることを意味すると指摘している。
US Dollar (DXY) Weekly RSI heading toward a crucial test of the trend line that started at the start of the year: pic.twitter.com/529BsZxshD
— Matthew Hyland (@MatthewHyland_) May 28, 2022

LUNAを巡る動き
アルトコインでは、話題のブロックチェーンプロトコル「テラ」の復活が、もたついたパフォーマンスで迎えられている。
テラの共同創業者であるド・クウォン氏は28日、LUNAの新しいメインネットの立ち上げを確認した。
To view your $LUNA (or $LUNA2 as some exchanges call them) token balances, you only need to log into station and refresh the page
For new users coming in from IBC et all, create a station wallet with the same ledger and station should walk you through the remaining steps https://t.co/1ZKmCGKLvp
— Do Kwon (@stablekwon) May 28, 2022

同時に、他の主要なアルトコイン・プロジェクト、特にセルシウス(CEL)に対する懸念が高まり、1週間足らずで0.80ドルから0.50ドル程度まで下落した。
Hex (HEX)もプロジェクトへの疑念が起こり、同様の運命を辿り、1週間前の0.11ドル強から0.05ドル以下の安値まで下落した。
しかし、時価総額上位10位の仮想通貨は、記事執筆時点まで24時間ではビットコインの低ボラティリティを模倣し、ドージコイン(DOGE)だけが顕著な動きを見せ、0.08ドルへと回復する上昇を見せた。
https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-price-stuck-below-29k-as-terra-luna-comes-back-from-the-dead

©2022 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account