ビジネ

★AIを導入する企業と導入しない企業とは
1、AIには意味目的がなければならない点です。手段としてAIを実装することで抽象的な活用方法になり、持続的なスケールにつながりません。

2、AIはすべての人々の能力を増幅・サポートしなければならない点です。 AIの真価は、開発者やIT部門などすべての従業員が日々の業務の中でAIを実装するという点が重要になります。

3、AIは責任をもって設計・使用する必要がある点です。公平性と透明性を含むAIの原則をベースにガバナンスを実施し、責任を持ってAIを使用することで、AIの解釈性などのリスクを最小限に抑えることができます。

★ビジネスにAIを実装する際の障壁とは
1、AIを実装した際の明確な戦略が欠如していること。

2、AI業務において適切なスキルセット持つ人材が不足していること。

3、情報やソリューションが孤立化して連携されず、活用の妨げになっていること。

目次 [非表示]
りんながイベントの司会に抜擢?!
Microsoft AIが導くイノベーションのビジネス実装
ビジネスにAIを導入する企業と導入しない企業の3つのギャップ
ビジネスにAIを実装する際の障壁 TOP3
ビジネスでAzure AIを活用する5つの導入分野
マイクロソフトが開発するAzure AIの3段構成
Azure AIの5つの導入分野
さいごに
https://ainow.ai/2021/12/28/261608/#AI_TOP3

©2022 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account