Windowsパソコンでは圧倒的なシェアを誇るブラウザアプリ「Google Chrome(グーグル・クローム)」。しかし、Google ChromeはCPUやメモリの使用率が意外と大きいため、ノートパソコンで使うとバッテリーの消耗も早くなる。そこで今回は、WindowsパソコンにおけるGoogle Chromeの設定やパソコンの設定などを駆使して、少しでもCPUとメモリの消費を抑える方法を7つ紹介しよう。【1】使用していないタブはこまめに閉じる【2】使っていない拡張機能は削除する【3】Google Chromeの「クリーンアップ」を使う【4】 「ハードウェアアクセラレーション」を無効にする【5】Google Chromeは常に最新版を使う【6】バックグラウンドで動いているアプリを閉じる【7】「Reduce Memory」でメモリを確保>>記事はこちらhttps://otona-life.com/2021/08/16/78698/

©2021 CYBER.NE.JPfrom STAD

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account